ソフトバンク ブラックリスト 短期解約扱い 再契約出来なくなるのは?

ソフトバンクニュース

ソフトバンクを利用しようと思っている人も多いと思いますが、ソフトバンクに契約が出来ないという人も少なからず存在します。

仮に自分が、ソフトバンクに契約出来なかった場合、見直すポイントがいくつかあるかと思いますので、紹介したいと思います。

ソフトバンクに契約出来ないケースというのは、ブラックリストなどと言われておりますが、このブラックリストに関してもいくつかの種類が存在します。

ソフトバンクでブラックリストに入らないためにはどうしたらいいのでしょうか?

ワイモバイルの6.7インチスマホがMNP一括1円


ワイモバイルから発売されている大画面スマホのLibero 5G ⅡがMNP一括1円で販売されています。

ワイモバイルストアから購入すると、事務手数料も無料となります。毎月の維持費も安いので、かなりお得です。

こちらがそのLibero 5G Ⅱとなっています。

ワイモバイルはそれ以外のXperia 10シリーズなども安いので、かなりお得

今使っているスマホをLINEMOで

今使っているスマホをLINEMOで利用しませんか?
毎月の維持費が990円で使えます。

今のスマホの維持費を下げるならLINEMOがオススメです。

ソフトバンクのブラックは?

実はこの制度は他のキャリアでもあるのであるが、ソフトバンクの場合は結構厳しい。

ソフトバンクの場合は180日間契約し続けることで、ブラックリストにならない可能性が高い。

またソフトバンクで非常に面倒なことは、通常今契約すると20日締めということ。

他のキャリアは末締めであるが、ソフトバンクは通常20日締め。

この締め日の関係でかなり面倒なことが起きる。

締め日が他の会社と統一していないので、MNPする時に色々な齟齬が起きやすいのである。

何故統一出来ないのか?システム的な問題であることは間違いない。

以前は末締めであったが、現在の新規契約は20日締め。

不思議な会社である。それにしてもソフトバンクの高額維持費を180日も持つのは結構つらいかも知れないが、とりあえずブラックを避けたいのであれば持つしかないだろう。

最後にそれだけではない事実も存在する。

毎月支払っている支払額の多さという点も考慮がある。

支払額が多い人がブラックになりにくいという現実。

それといわゆる銀SIM化という、一般的な人が取りにくい行動をとるということで、これまたブラックになる可能性の膨らむというわけです。

ソフトバンクは契約だけに依らず、他のことでも総合的に判断されるので、微妙なところです。

またiPhoneは長期間契約を続けたほうがいいと言われているので、そのあたりも考慮に入れる必要がありますね。

何をしたらブラックリストに入る?

何をしたらブラックリストに入るのでしょうか?

ブラックリストに入る条件をお伝えしたいと思います。

✔スマホの支払いが他社含めて未納がある場合
✔ソフトバンクを短期解約したことがある場合
✔ソフトバンクの割賦を過去に払わなかった場合
✔契約者が未成年だった場合
✔本人確認書類が揃っていない場合
✔MNP予約番号の有効期限が切れている場合
✔スマホ以外のローン契約で滞納や未納が他社でもある場合
✔契約できる台数の上限を超えている場合
✔本人名義以外で契約しようとした場合

これらの条件が契約できない条件となります。

ただこの中でもクリアできる条件はあります。あくまで契約を断られる条件となります。

他社に未納がある場合

他社に未納がある場合でもブラックリストに入る可能性があります。

他社での未納というのは、どういうことなのでしょうか?

○他社で料金の支払いをしていない
○他社でローンの支払いをしなかった

ここでの他社というのは、ドコモやauのことを指します。ただしそれ以外の信用情報などになりますので、携帯電話会社以外でのこのような信用情報に傷が入っている人は、残念ながら契約をすることができません。

基本的に審査基準というのは、信用情報として自社で確保しているのではなく、各社が共有している情報機関というものがあります。

そちらに信用情報として提出するのです。それを契約時に参照して、契約ができるかどうかの判断を行っているのです。

そのため他社で未納がある場合というのは、かなり契約がしづらい状況になるでしょう。

iPhoneには厳しい制裁も

iPhoneを購入する人も多いですが、iPhoneにはかなり厳しい制裁を与えているようです。

iPhoneを即解約すると正直なところ次回から契約することが本当にやりにくくなります。

時代もかわりMNPに対しては一括購入割引というものが出てきました。この一括購入割引を使うことになれば、高額違約金が発生するので、正直なところ2年間維持することがほぼ必須です。

となるとiPhoneを購入して儲けようということは無理になるでしょう。

時代はどんどんMNPに対して厳しくなってきております。ソフトバンクの場合は特に厳しく制裁されるので、今後のソフトバンク契約の伸び率に関しては本当にどうなるか非常に気になるところですね・・・

ソフトバンクには特価BLというようなドコモの制度はないと思いますが、それでも年々MNPに対する制裁は厳しくなってきております。

そのあたりが本当に注意が必要ですね。

ドコモ 特価BL ブラックで割引適用対象外 月々サポートも付かない

このようなものが特価BLと呼ばれるものです。ソフトバンクはとにかく安く見せることが得意のようなので、今後色々な新しい施策に期待したいところですが、孫さんがもう携帯にはそれほど興味を示さなくなったので、正直なところ微妙かなぁ〜なんて思います。

昔は色々革新的な料金プランなどが出てきて業界をわかせましたが、今は守りに入っていると思われます。

うまく軌道に乗っていないという感じですね。それならauのほうがよっぽど革新的な料金プランを打ち出してきております。

そういう意味ではauのほうがいいかもしれませんね。

ブラックリストは怖い

ブラックリストは本当に怖いと思いませんか?一番怖いのは未納です。

未納は本当にしてはいけません。

未納は今後の将来にマイナスの影響を与えるので、絶対やめたほうがいいと思います。

ブラックリストになる時点でイマイチですが、本当にブラックにならないように立ちふるまいたいところです。

ソフトバンクの審査は他社より厳しい

ソフトバンクの審査は他社よりも厳しい審査です。

それだけ審査を厳しくしないとソフトバンクはやっていけないのでしょう。結構な利益を上げてはいると思いますが、ここ最近のソフトバンクは後出しジャンケンが非常に多く、攻めのソフトバンクというイメージは一切ありません。

いまだに孫正義が社長だと思っている人も非常に多いのです。

今の社長は雇われ社長なので、攻められないことはわかりますが、もう少しせめて欲しいと思いますね。

そうしないと利用者は面白くないでしょう。個人的にもソフトバンクとは契約しておりますが、それこそ使わないレベルのものを契約しているに過ぎません。

もう少しソフトバンクも頑張って欲しいと思いますね。

今後のソフトバンクには期待したいところですが、一体何を期待したらいいのか?疑問にもなります。

ブラックの条件も厳しくなってきているので、当分ソフトバンクへのMNPは避けるほうがいいのかもしれませんね・・・

この記事を書いた人

安い価格で販売されているスマホ情報をメインに掲載します。
お得情報は誰もが欲しい情報です。お得に買える買い方などを提案します。

ケータイ情報をフォローする

IIJmioのMNP一括110円もかなりお得


IIJmioのMNP一括110円もかなりお得です。

こちらがIIJmioですが、毎月の維持費もかなり安いので、相当メリットがあります。

一括110円で販売されているRedmi9Tやmoto e7 power、iPhone8、OPPO A73はかなりお得です。

その中でもiPhone8の64GBがMNPで一括110円で販売されているのはありでしょう。

維持費も1000円以下となっていますので、サブ機としてどうでしょうか?次のMNPのタマとして利用することも可能です。
ソフトバンクニュース
ケータイ情報をフォローする
ケータイ情報提供
タイトルとURLをコピーしました
ワイモバMNP一括1円スマホ