ソフトバンク ブラックリスト 短期解約期間は? 契約はどれくらいする必要がある?

友だち追加
格安SIMを紹介しています。 初月から120GBのSIMが110円で3ヶ月利用可能!4ヶ月目以降1000円台のプラン変更可能です こちら登録頂ければ幸いです。
ソフトバンクニュース

短期解約を繰り返すとブラックリスト入りするということは知る人ぞ知るルールです。

携帯のMNPを繰り返す人にとってはこの短期解約期間というのが非常に気になるわけです。

ワイモバイルの6.7インチスマホがMNP一括1円


ワイモバイルから発売されている大画面スマホのLibero 5G ⅡがMNP一括1円で販売されています。

ワイモバイルストアから購入すると、事務手数料も無料となります。毎月の維持費も安いので、かなりお得です。

こちらがそのLibero 5G Ⅱとなっています。

ワイモバイルはそれ以外のXperia 10シリーズなども安いので、かなりお得

今使っているスマホをLINEMOで

今使っているスマホをLINEMOで利用しませんか?
毎月の維持費が990円で使えます。

今のスマホの維持費を下げるならLINEMOがオススメです。

ソフトバンクの短期解約は期間は?

ソフトバンクの短期解約として扱われる期間は180日となっており6ヶ月は契約したいところです。

7ヶ月目以降の解約ならまず問題はありません。

一節にはiPhoneを契約した場合は1年間と言われていることもあり、そうなるとかなり長期間になります。

○181日目以降の解約
○長ければ長いほうが本来はいい

基本的にこの短期解約というのは、のりかえだけを目的に定期的にのりかえる人が多いということからこのような状況となっています。

のりかえを行わない人であれば、短期解約など関係はありませんので、正直なところそこまで大きな問題になることはありません。

未納に関して

短期解約だけではなく未納に関しても、残念ながらブラックリスト入してしまうのです。

未納というのは、通信費の未払いです。

通信費を未納にした状態にして、強制解約されると、残念ながら完全にブラックリスト扱いとなります。

この未納情報に関しては、非常に怖く各社で共有されるのです。

○ドコモで未納があった場合にソフトバンクで契約できない
○auで未納があった場合にソフトバンクで契約できない

このような状況となります。

要するに、ソフトバンクで契約ができないということは、他社でも未納があるということになりますので、他社での未納に関しては確実に支払いを終わらせておくことをオススメしたいと思います。

ソフトバンクだけ支払えばいいのだろうと思っている人は要注意です。

ブラックリストに入るとどうなるのか?

ブラックリストに入るとどうなるのか?ということですが、基本的に契約ができなくなります。

契約ができないということは、ソフトバンクのスマホの購入ができないということになります。

それは結構辛いですよね・・・

ソフトバンクのスマホというのは、定期的に割引購入することが可能となっていますので、契約ができないということは、割引購入ができないということになります。

それって結構辛いことだと思います。

ソフトバンクのスマホを割引購入できない
ソフトバンクのブラックに入ると1年程度は契約できない
この記事を書いた人

安い価格で販売されているスマホ情報をメインに掲載します。
お得情報は誰もが欲しい情報です。お得に買える買い方などを提案します。
iPhoneなどの一括情報などを紹介しています。
店舗の方から情報を頂き掲載することも可能となっていますので、一度問い合わせから問い合わせてみることをおすすめしたいと思います。

ケータイ情報をフォローする

IIJmioのMNP一括110円もかなりお得


IIJmioのMNP一括110円もかなりお得です。

こちらがIIJmioですが、毎月の維持費もかなり安いので、相当メリットがあります。

一括110円で販売されているRedmi9Tやmoto e7 power、iPhone8、OPPO A73はかなりお得です。

その中でもiPhone8の64GBがMNPで一括110円で販売されているのはありでしょう。

維持費も1000円以下となっていますので、サブ機としてどうでしょうか?次のMNPのタマとして利用することも可能です。
ソフトバンクニュース
ケータイ情報をフォローする
ケータイ情報提供
タイトルとURLをコピーしました
ワイモバMNP一括1円スマホ