【Xperia 1 IV 】スペック 発売日 価格 どんなモデルになるのか 予想 噂 カメラはどうなる?

友だち追加
格安SIMを紹介しています。 初月から120GBのSIMが110円で3ヶ月利用可能!4ヶ月目以降1000円台のプラン変更可能です こちら登録頂ければ幸いです。
Xperiaシリーズ

Xperia 1 IVが今後発売される予定となっています。

Xperia 1シリーズというのは、ソニーの中でもハイスペックモデルと言う位置づけのモデルとなっているので、非常に人気の高いモデルです。

ワイモバイルの6.7インチスマホがMNP一括1円


ワイモバイルから発売されている大画面スマホのLibero 5G ⅡがMNP一括1円で販売されています。

ワイモバイルストアから購入すると、事務手数料も無料となります。毎月の維持費も安いので、かなりお得です。

こちらがそのLibero 5G Ⅱとなっています。

ワイモバイルはそれ以外のXperia 10シリーズなども安いので、かなりお得

今使っているスマホをLINEMOで

今使っているスマホをLINEMOで利用しませんか?
毎月の維持費が990円で使えます。

今のスマホの維持費を下げるならLINEMOがオススメです。

Xperia 1 IVはオンラインショップから買える

こちら各社のオンラインショップから購入することが可能となります。

ドコモとソフトバンクは、事務手数料が無料なので、購入しやすいですね。

Xperia 1 IVはどんなモデルになるのか?

Xperia 1 IVというのは、どのようなモデルになるのか非常に気になる人も多いと思います。

Xperia 1 Ⅳ IVエクスペリア1 iiii 4世代 マーク4 スペック 予約 価格 レビュー 評判 評価 予想 ドコモ au ソフトバンク
Xperia 1 Ⅳが2022年に発売される予定となっています。Xperia 1 Ⅳのスペックがどのようなスペックになるのか予想してみたいと思います。Xperia 1シリーズというのは、ソニーのフラッグシップモデルということもあり、非常に人

こちらにまずは詳しく掲載されておりますので、こちらを見てもらいたいと思いますが、こちらでかいつまんで見ていきましょう。

モデル XPERIA 1 Ⅲ
大きさ 165 x 71 x 8.2mm
重さ 188g
OS Android11
CPU SnapDragon888
RAM 12GB
ROM 256GB
画面サイズ 6.5インチ OLED
解像度 4K
アウトカメラ 3眼カメラ 3D iToFカメラ 1220万画素x3
インカメラ 800万画素
カラー フロストブラック、フロストパープル
バッテリー 4500mAh
その他 防水(IPX5/IPX8)、防塵(IP6X)、USB Type-C

こちらは2021年モデルのXperia 1 IIIのスペック表となっています。

このスペック表からのバージョンアップという形になります。

それでは少しずつ見ていきましょう。

CPUがSnapdragon8 Gen1に

CPUというのは、そのスマホの能力を司るものとなっています。

これがSnapdragon8 Gen1というものが搭載される予定となっています。

Snapdragon8 Gen1というのは、2021年12月に出てきたばかりのCPUとなっています。

Androidスマホに搭載されるCPUの中では最もハイスペックなものとなります。

○Android搭載のCPUの中では最もハイスペックなCPU
○AndroidスマホのハイスペックモデルならこのCPUが搭載されているかどうかチェック

2022年に販売されるスマホであれば、このCPUが搭載されているモデルが非常に多いと思います。

このCPUが搭載されているモデルは、高速処理が行えるので、安心して利用することが可能となります。

RAMは12GBのままか

RAMは既存のまま12GBになると予想されます。

それはGALAXY S22 ULTRAでもそこまで高いRAMを搭載していません。

RAMの容量を上げると、それだけコストがかかりますので、その分安価にしてくるのではないかと思います。

ハイスペックモデルであったとしても、無駄なRAMの容量は正直なところいりませんからね。

2022年でも4GBのRAMを搭載しているスマートフォンもありますし、そんな中で12GBもあれば、全く問題ないかと思います。

✔RAMの容量は、12GBに据え置きか
✔容量がそこまで大きくなくても大丈夫
✔12GBもあれば十分

あまりにも大容量になれば、コスパが悪くなるので、12GBでも十分すぎるRAMの容量なのです。

カメラは4800万画素にレベルアップ

4800万画素にレベルアップすると言われております。

IMX766 IMX707 ソニー カメラセンサーの違い 比較 Xperiaシリーズにも搭載
IMX766とIMX707というソニーからカメラセンサーが出ておりますが、カメラセンサーの違いというのは、どう違うのでしょうか?ソニーのセンサーを搭載しているスマホも増えておりますが、どんなモデルでソニーのセンサーが使われているのでしょうか

このあたりが、搭載される見込みとなっています。

4800万画素のカメラがあれば、かなりいいと思います。

現状のカメラが1200万画素なので、それの4倍の画素数になります。

○カメラは、4800万画素
○iPhone14でも4800万画素になると予想

画素数は1200万画素では今の時代少ない画素数なのかもしれませんね。

数年前は、1200万画素の画素数であったとしても、十分でしたが、ここ最近はミドルレンジモデルのスマホであったとしても、画素数が6400万画素などのスペックのモデルも出てきております。

そういうこともあり、4800万画素であれば、十分ではないかと思います。

Android12スタート

Android12からスタートするのではないかと思います。

✔Android12であれば、かなり長期間利用が可能
✔Android13へのアップデートもある
✔Androidもここ最近はセキュリティ系のアップデートも多い
Android13 新機能 予想 噂 どのように進化するのか 発表 発売日はいつになるのか?
Android13が今後発表されると予想はされているものの、どのような機能が搭載されるのでしょうか?Android13というのは、Androidスマホの最新モデルとなっています。2021年にAndroid12が発表され、GooglePixe

Android12の情報は色々出ておりますが、Android13はこのように進化すると言われております。

基本的に大幅アップデートという感じではなさそうです。

価格は15万円前後

価格は15万円前後になる見込みです。

昨今Xperia 1シリーズも含めて部材価格が高くなっているからです。

その理由というのは、以下のことが挙げられます。

✔海外の人件費がかなり上がってきた
✔部材コストがかなり高い
✔半導体不足問題

半導体が不足していることにより、価格も高くなっていると予想されます。

そういうことから、部材コストすべてが高くなっているのです。

発売日は5月下旬から6月にかけて

2022年夏モデルとして登場すると予想されます。

ドコモ ahamo 2022年 春モデル 夏 秋 冬 新製品 価格 発表会 スマホ オススメ機種 発売日
ドコモから発売される2022年モデルはどのようなモデルがあるのでしょうか?ここ最近はフラッグシップモデルから通常モデルまで多数のモデルを販売しているイメージです。昨今新モデルの発表会というものが開催されません。どちらかというとメーカーが発表

ドコモの2022年夏モデル、au、ソフトバンク含めて夏モデルとして登場する見込みです。

引用元:keitaijoho

この記事を書いた人

安い価格で販売されているスマホ情報をメインに掲載します。
お得情報は誰もが欲しい情報です。お得に買える買い方などを提案します。
iPhoneなどの一括情報などを紹介しています。
店舗の方から情報を頂き掲載することも可能となっていますので、一度問い合わせから問い合わせてみることをおすすめしたいと思います。

ケータイ情報をフォローする

IIJmioのMNP一括110円もかなりお得


IIJmioのMNP一括110円もかなりお得です。

こちらがIIJmioですが、毎月の維持費もかなり安いので、相当メリットがあります。

一括110円で販売されているRedmi9Tやmoto e7 power、iPhone8、OPPO A73はかなりお得です。

その中でもiPhone8の64GBがMNPで一括110円で販売されているのはありでしょう。

維持費も1000円以下となっていますので、サブ機としてどうでしょうか?次のMNPのタマとして利用することも可能です。
Xperiaシリーズ
ケータイ情報をフォローする
ケータイ情報提供
タイトルとURLをコピーしました
ワイモバMNP一括1円スマホ