【TikTok初回インストールで4000円プレゼント】
インストール&5日間連続10分動画視聴で
2月9日まで

1.インストール後初期登録
2.ライブ動画の垂れ流し
PayPayやdポイントプレゼント
招待コード:AB028556251

以下リンク先より、インストールください。
4,000円分!お友達と一緒にギフトをもらえるチャンス♪


2022年-2023年 【学割】 施策 スマホ iPhone14やiPhone13を安く買う 家族学割がメインに

友だち追加
初月から120GBのSIMが110円で3ヶ月利用可能!今なら4人紹介すると12ヶ月間料金無料
こちら登録頂ければ幸いです。
毎月のスマホの固定費を下げたい人にはチャンス
特価格安情報

2022年-2023年の学割がそろそろ出てくるのではないかと思います。

ソフトバンクとワイモバイル、UQは学割を出してきています。

今後各社から新しい学割が出てくると予想されます。

学割のメリットというのは、基本的には家族全員でのりかえることで、かなりお得に利用することが可能となっています。

友だち追加
こちら登録無料で友達登録頂くことで、割引情報などを配信いたします。

ここ最近年々学割施策で申し込む人が多くなっており、家族がいる人なら全員がその会社に同時に申し込むなど、各社かなりの過熱ぶりだと思います。

2022年の学割が収束し、次の学割になると予想されます。

本題に入る前に毎月の維持費を少しでも安くする方法



毎月のスマホ代を安くする方法を紹介したいと思います。
毎月のスマホ代って結構高くて生活も厳しい!

少しでも安くするためには、毎月の維持費が安いものがいいよね。今回は毎月の維持費が安くなる会社を紹介しています。

格安SIMへのりかえるときの不安



格安SIMに乗り換えるのは不安要素もあるかもしれませんが、基本的に今使っているスマホをそのまま利用できるケースが大半です。そのため全く問題なく利用することが可能となります。
念の為にのりかえ先の会社に、利用できるスマホ一覧というものがありますので、そちらを確認したほうがいいと思います。

料金の安い会社を一気に紹介


今から紹介する会社は、990円〜利用することができますので、どの会社にのりかえても問題ありません。
UQモバイル公式オンラインショップはこちら UQモバイル公式オンラインショップ 上記クリックで、UQモバイル公式サイトに遷移します。

ワイモバイル公式オンラインショップはこちら ワイモバイル公式オンラインショップ 上記クリックで、ワイモバイルオンラインショップ公式サイトに遷移します。

LINEMO公式オンラインショップはこちら LINEMO公式オンラインショップ 上記クリックで、LINEMO公式サイトに遷移します。

それでは本題に入ります。

学割はのりかえがメイン

学割のタイミングで新しいスマホを購入する人もかなり多いです。

学割というのは、相当メリットがある施策となっていますので、このタイミングでの購入は検討してもいいかと思います。

なぜ学割施策がいいのか?というところをお伝えしたいと思います。

○新入生は新しいスマホが欲しくなる
○中学生や高校に入りタイミングで最新のスマホの購入を検討
○受験が終わったご褒美に親が買い与えることも多い

学割というのは、基本的に親が子供に与える褒美として最新のスマホを購入することなどを選択するようですね。

そういうことがあり、このタイミングで購入する人が増えるわけです。

最近は小学生でも高学年くらいからスマホを持ち出す子供が非常に多くいます。

小学生でも高性能なスマホを持っているケースも多くあり、そのタイミングで最新のスマホが欲しいというお子さんも多いと思います。

ソフトバンクから新しい学割登場

ソフトバンクから新しい学割が登場しました。

5歳~22歳の新規契約 ソフトバンク U22 web割が登場 iPhoneやスマホの値引き措置が受けられる
5歳~22歳の新規契約を対象にソフトバンクは学割施策としてU22 Web割というものを出してきました。こちら登録無料で友達登録頂くことで、割引情報などを配信いたします。いわゆる学割施策となっており、新規契約がその対象となります。ソフトバンク

こちらを見てもらいたいと思いますが、ソフトバンクの学割は、毎月の維持費を下げるという部分と、スマホ本体代金を3万円以上値引きにするというこの2つの学割が登場してきたのです。

それは結構メリットがあることではないかと思います。

ソフトバンクの学割は2つのメリット
○毎月の利用料を下げる
○スマホ本体価格が安く買える

今回新しいプランとして登場してきましたので、かなりメリットがあると思います。

家族全員でののりかえがお得

学割施策というのは、家族全員でのりかえるということが結構基本軸としてあります。

家族の中に1人でも学生がいることで、安価に学割を利用することができるのです。

○家族全員が乗り換えることで安く利用可能
○家族全員が安くなる恩恵を受ける
○キャリア側の囲い込み
○1年に1度乗り換える人も多い
○SIMのみを乗り換えるという人も結構いる

基本的には両親含めた家族全員が乗り換えるということを軸にのりかえ施策というものが出ているのです。

そのため家族の学割という名称や親子割という名称になっていたりするのです。

よって学生だけが利用するということではなく、学生がいるそして家族も同様に乗り換えるということを軸に学割施策というものを実施しているのです。

学割施策をしている会社は?

学割施策をしている会社を紹介したいと思います。基本的に全ての会社で実施されているわけではありません。

○ドコモ
○au
○UQモバイル
○ソフトバンク
○ワイモバイル

これらの会社がメインで学割を実施しているのです。

MVNOいわゆる格安SIMを出している会社では、学割施策を出していることはほとんどありません。

元々の価格が安価なので、学割施策を出してさらに安価にすることができないからではないかと思います。

基本的に学割施策というのは、のりかえがメインなので、今ドコモを利用しているのであれば、ドコモ以外の会社にのりかえる必要があります。

またauとUQは同じグループなので、auとUQでののりかえより、auとUQであれば、ドコモかソフトバンクグループへののりかえがオススメです。

ソフトバンクとワイモバイルも同じグループなので、ドコモ、au、UQへののりかえを検討することをオススメしたいと思います。

ただ大手3キャリアはスマホ本体の購入をする場合、スマホ本体の割引も大きいので、ドコモ、au、ソフトバンクへののりかえがオススメできることはいうまでもありません。

UQモバイルの学割は?

UQ親子応援割 毎月1738円値引きでかなりお得 のりかえ MNPはUQモバイルがかなりいい
UQモバイルへののりかえがかなり今オススメです。UQモバイルへののりかえで相当お得にのりかえを行うことが可能かと思います。今iPhoneを利用している人であれば、UQモバイルへのりかえるだけで利用できる可能性が非常に高いですね。そのためUQ

こちらがUQモバイルの学割となっています。

UQモバイルの学割は2021年の学割とほぼ同じ
○毎月の通信費の値引きがかなりすごい

毎月の通信費の値引きが本当にすごいことになっています。

相当安価になっていますので、かなりメリットがあると思います。

毎月の通信費を少しでも下げたいという人はかなり多いと思いますので、UQモバイルへののりかえはかなりお得であると思います。

ソフトバンクの2021年の学割は?

ソフトバンクはどんな学割を実施していたのでしょうか?

○スマホを48回の割賦払いにすると約30000円値引き
○毎月の維持費が安くなる施策

細かい話はさておき、毎月の維持費が安くなる施策とスマホ本体代金が安くなる施策のこの両輪で行われていたのです。

基本的にこのような施策が出ているため、当然ながらお得に契約が出来るということです。

ソフトバンクを利用するユーザーは非常に多いので、相当メリットがあると思います。

これは各社共通なのですが、基本的にはのりかえがメインです。

ドコモの学割施策は?

ドコモはU30割とU15はじめてスマホプランをメインに実施していました。

30歳以下であれば、学生でなくても施策の恩恵を受けることができるということもあり、かなり人気が高かったのではないかと思います。

最大6ヶ月間1,089円で割引が可能ということで、

さらに7ヶ月目からは毎月550円の割引を満30歳の誕生日月まで割引の恩恵を受けるというものでした。

これにより、かなり安く買うことが出来るという施策となっています。

U15はじめてスマホプランというのは、初めてスマホを利用する人にとっては、1,815円で5GBまで利用出来るというプランです。

○U30ロング割
○U15はじめてスマホプラン

ドコモはこの2本立てのプランを出してきております。

こちらドコモオンラインショップでも学割施策を受け付けてくれますので、ドコモオンラインショップを是非利用してもらいたいと思いますね。

今オンラインショップを利用して契約をする人が非常に多いです。

そのためドコモオンラインショップを利用して契約するとかなりメリットがあると思います。

auはどんな施策だった?

auのプランというのは、ワイド学割というプランを出しており、auワイド学割 U22 MAXプランであれば、990円という非常に低価格なプランとなっています。

学生にとっては、990円という非常に低価格な料金で利用出来るという点においては非常にメリットがあるのではないかと思います。

ただ7ヶ月目以降かなり高額になるので、微妙といえば微妙な感じもします。

毎月の維持費を下げる目的というより、はじめの入りだけ安くなっており、後から高額なるというプランなので、少し微妙かもしれません。

それでも維持費が安価なので加入する人は結構多いのではないかと思います。

au Online Shopからの購入がかなりメリットがあります。

au Online Shopも先程のドコモと同様に利用する人が非常に多いです。

au Online Shopは利用する人が多い
au Online Shopは24時間営業
au Online Shopは自宅まで送料無料で送付

わざわざ店舗に行く必要はなく、店舗に行く無駄な時間を排除することができるのです。

そういうこともあり、au Online Shopを利用することをおすすめしたいと思います。

2022年から2023年にかけてどうなる?

女の子

各社色々な特色を出してくるような学割となっています。

基本的にスマホの購入メインで、割引になると予想されます。

基本的に学割を利用する世代というのは、お子さんが小学校の高学年から高校生までというある程度の年代と決まっているケースが多いです。

親御さんの年齢も30代から40代後半くらいまでの年齢層です。

○親御さんの年齢層も比較的若い世代
○教育などにお金がかかるので、世代的にも料金にはうるさい年代

これらの年代の方々というのは、基本的にはお金がかかる年代ということになりますので、料金プランを少しでも下げたいという人も多いと思います。

そのためMNOいわゆるキャリアでスマホを安価に購入し、その後格安SIMにSIMだけ乗り換えるという人も結構多いと思います。

iPhone13とiPhoneSE3が売れる機種に

学割の時期には旧機種が売れる印象です。

iPhone13とiPhoneSE3はかなり売れると予想されます。

旧機種なので、安価に購入できる可能性も非常に高く、価格も比較的安価に購入することができますので、このタイミングでの購入を検討している人も多いのではないかと思います。

○iPhoneSE3とiPhone13が売れると予想
○iPhone14は高いから見送りと判断

昨年もiPhone12などがこれからの時期かなり売れていた印象です。

今年はiPhone12の在庫もあまりないと言われており、今後ひょっとするとiPhone13の在庫も少なくなっていくのかもしれません。

それでもiPhone13とiPhoneSE3の両方の在庫がある店舗がかなり販売台数を伸ばしていくのではないかと思います。

この記事を書いた人

安い価格で販売されているスマホ情報をメインに掲載します。
お得情報は誰もが欲しい情報です。お得に買える買い方などを提案します。
iPhoneなどの一括情報などを紹介しています。
店舗の方から情報を頂き掲載することも可能となっていますので、一度問い合わせから問い合わせてみることをおすすめしたいと思います。

ケータイ情報をフォローする

IIJmioのMNP一括110円もかなりお得


IIJmioのMNP一括110円もかなりお得です。

こちらがIIJmioですが、毎月の維持費もかなり安いので、相当メリットがあります。

一括110円で販売されているRedmi9Tやmoto e7 power、iPhone8、OPPO A73はかなりお得です。

その中でもiPhone8の64GBがMNPで一括110円で販売されているのはありでしょう。

維持費も1000円以下となっていますので、サブ機としてどうでしょうか?次のMNPのタマとして利用することも可能です。
特価格安情報
ケータイ情報をフォローする
ケータイ情報提供
タイトルとURLをコピーしました
ワイモバMNP一括1円スマホ