ドコモからiPhone5Sが発売されたらauやソフトバンクからMNPするか考える

iPhone7予約
docomo ドコモ SB ymobileL
 

現在iPhoneを持とうとするとauもしくはソフトバンクの選択肢しかありません。 それではauとソフトバンクが抱えるiPhoneに関する問題点に触れておきたいと思います。 auは現在iPhone5においてパケ詰まりという問題が発生しています。 パケ詰まりというのは一時的に通信が出来ないことがあるということで、さほど移動しない人に関してはそれほど問題ないと思いますが、都会で電車移動をメインにする人ならパケ詰まりし、通信出来なかった人もいるのではないでしょうか。 次にソフトバンクですが、3G回線の時の異常な遅さです。 それとやはり電波の入り具合です。 ソフトバンクはプラチナバンドを獲得しましたが、現在エリア拡大中である為、電波の入りが突然改善するということは考えにくいと思います。 そういった不満を持っている人達がドコモへMNPすると予想されます。 またキャリアメールを使用していない人達が一度ドコモを使ってみたいという人がドコモにMNPしてくると思います。 今のところドコモから発売することによる消費者的なメリットはドコモのキャリアメール及び回線品質に満足している人達向けで考えた場合は非常によい。 しかしながらドコモのLTE回線はそれほど早くないので、iPhoneでも通信を食うようなことがあれば、さらなる低下も考えられます。 今のドコモに最も足らないのは、顧客獲得より、回線速度だと思います。 個人的には回線速度が改善されない限りドコモは使い勝手がイマイチなので、今のところならLTEが使える他社を選択するほうが有利かも知れません。