MNP乞食とは どれくらい儲かるの? キャッシュバック額と経費との関係

iPhone7予約
docomo ドコモ SB ymobileL
 

ブラックリストに入らない為の条件 その維持費は最低維持させるのか通常に使うのかで異なってくると思われる。 通常で使うのであれば、スマホの場合の維持費は約5000円程度と考えればいいだろう。 そうなると初月を除く残り5ヶ月なので、25000円ほどの費用が発生する。 ということで儲けようと思うとなると、6万円近くの維持費に見合うだけのキャッシュバックをもらう必要がある。 けど当然6万円のキャッシュバックをくれる店は少ない。 それではどうしているのか・・・ まずは維持費は基本的に最低維持費だ。 最低維持にすると非常に安く毎月維持することが可能だ。 続いて端末の売却である。 MNP一括0円などで端末をGETした場合に端末を売却する方法だ。 iPhoneなどは売却すると4万円程度になるので、そうなるとキャッシュバック額が少なくても割りと儲かる。 そうすることでMNP乞食が成立となる。 儲けには手元にお金が必要であるとともに、ある程度たくさんの契約が出来るようにしないといけない、両親や、子供もしくは配偶者の名義を借りて行う必要がある。 またMNP乞食は儲かる時はもうかるが、そうでないときには労力だけ発生し、それほど儲からない時も多い。 そのあたりは売却の時期と台数を決めて、現在の契約から解約月を逆算して求める必要がある、それなりに難易度の高い技だ。 興味ある人は一度複数台の携帯電話を持って実施していただきたい。 最後にMNP時に購入する時の条件は一括0円の端末かつキャッシュバックが多いものかつ高く売却出来そうな端末、維持費が安いキャリア、この4点が非常に重要であることは忘れてはならない。 非常に安価なSIMフリースマホだ。 一度確認していただきたい。