Apple iPadmini(アイパッドミニ) Wi-Fi 16GBモデル非常に人気に ソフトバンクの施策影響か?

iPhone7予約
docomo ドコモ SB ymobileL
 

iPadminiの16GBWi-Fiモデルが非常に人気があるようです。 現在7インチ系タブレットといえば、Nexus7かiPadminiという2強という見方が最も強く、実際にこの2台の売れ行きがすごいようです。 その中でもiPadminiの人気が非常に高く、ソフトバンクの施策が影響していると言われています。 それではソフトバンクはどのような施策を実施しているのでしょうか。 その施策は「スマホタダ割」という施策です。 このキャンペーン適用でMNPにてiPhone5を購入し、それと同時にiPadminiのWi-Fiモデルを購入すると毎月1200円の割引をしてくれ、そのため実施0円でiPadmini16GBが持てるというものです。 iPhone5はテザリングも可能なので、Wi-Fiモデルでも十分ということです。 ただし2年にわたり、ソフトバンクのLTEフラット契約をする必要があり、その費用は相当なものです。 0円で販売しても当然ソフトバンクは儲かります・・・ ヤフーBBを自宅で契約している人には非常に朗報なキャンペーンだと思います。 現在Cellularモデルであれば、auとソフトバンクどちらでも選択が可能ですが、関西であればeoなどを契約している世帯も多く、そういった人たちはauを選択するでしょう。 家族で複数人がソフトバンクを契約している場合、料金対策の為だけにヤフーBBに契約するのもありかも知れませんね・・・