iPhoneSE2 アイフォーンSE2 スペック 発売日 仕様 予想 在庫 新機能

iPhone7予約
docomo ドコモ SB ymobileL
 

iPhoneSEが各社から発売されておりますが、iPhoneSE2に関して予想したいとおもいます。

iPhoneSEというと4インチのiPhoneですが、次期iPhoneSE2の予想を行ってみたいとおもいます。

 
 
iPhone7予約
docomo ドコモ SB ymobileL
 

購入は?

購入に関しては、各社のオンラインショップがかなりオススメです。

docomo ドコモ

SB

こちらが各社のオンラインショップになります。

オンラインショップでの購入はやはり自宅まで届けてくれるというところが非常にいいと思いますね。

自宅まで端末を届けてくれるということで、本当に楽に購入することが可能です。そういう意味でもこのオンラインショップを利用するということは本当に便利でお得です。

ぜひ検討してほしいところですよね。

スペックは?

画面サイズはiPhoneSEと同じ4インチになると思われます。

CPUに関してはA11というiPhone7と同じCPUを採用するでしょう。

RAMは2GBくらいではないでしょうか。カメラは1200万画素です。

そう考えるとスペック的にはiPhoneSEからそれほど進化しないように感じます。

ただし予想としては3DTouchが採用される可能性があります。iOS10でも3DTouchの強化などがあげられておりましたが、3DTouchが強化されるということは他のガジェットでもこれから先は対応していくものと思われます。

逆にそうしないと面白くないですからね・・・

発売日は?

発売日の予想に関しては、2017年3月頃でしょう。これもiPhoneSEの販売から1年後ということを考えるとそれくらいの時期の発売になると予想されます。

ただしiPhoneSEがそれなりに好調なことと、スペックをあげなくてもそれなりに動作するということを考えるとひょっとするとiPhone8?iPhone7s?と同じタイミングでの発売になるかもわかりません。

そうなると2017年9月頃ということになります。ラインナップとしてはそれくらいでも十分かもしれませんね。基本的にiPhoneシリーズの廉価版という位置づけだと思われますので、購入層は違うとおもいます。

やはり新興国向けというのが結構強いでしょう。

iPhoneSEの人気は?

日本ではそれほど人気はありませんが、相対的にみて他の機種よりは売れているような気がします。

他の機種の売れ行きというのはあまりよくありませんが、iPhoneの売上は他の機種よりも売上はいいのです。

やはり日本でのiPhone人気はすごいということなのでしょうね。

なぜiPhoneが日本でそこまで人気があるのか?ということですが、やはり使い勝手と価格です。

他の機種よりもキャリアモデルなら結構安価に購入することが可能だと思います。そういうことからやはり人気が出るのだとおもいますね。

auOnline ShopでiPhoneSEが安い

2016年6月17日追記

au Online Shopを見てもらえればいいのですが、iPhoneSEが今非常に安価で発売されております。

1980円で維持が可能になるのです。これはかなりお得ではないでしょうか。対象はMNP及び新規の顧客が対象になりますが、かなりお得なことは間違いありません。

iPhoneSEといってもiPhone6sとスペック的にはそれほどかわりません。

是非検討して欲しいですよね。

iPhoneSE2の発売日とスペック

iPhone7の発売がそろそろ行われることは間違いないでしょう。9月に発売されるので、やはり半年後というのは誰もが予想されるところです。

それにしてもここ最近はiPhoneの販売台数がかなり減ってきており、正直なところこのままではAppleは別の新しいものを考える必要があるでしょう。

iPhoneSE2は発売される可能性がありますが、ここ最近別の製品がかなり出てきております。

iPhoneSE2ならiPhoneSEでも十分と思う人も多いと思われます。

逆に発売日はもっと後になる可能性があるかもしれません。iPhone7sいわゆる2017年9月頃に同時に発売になるかもしれません。

それくらいiPhoneSEは使える機種として君臨することは間違いないでしょうね。

容量アップは間違いなし?

iPhone7で容量がかなり増えると予想されております。

iPhone7では256GBの容量のものも発売される見込みとなっております。そう考えるとこの機種に関してもおそらく同様の容量になると予想されるのです。

やはり部材は共有する必要がありますからね。部材を違う部材で作るのであれば、それなりにコストがかかるので、やはり共通部材というのはここ最近基本です。

しかしながらiPhone7の廉価版という位置づけで発売されるのであれば、16、64、128という感じで発売される可能性も十分考えられますね。

それなら共通部材というのは128GBのものと16GBのものということになります。

今の予想では、iPhone7の部材は16、128、256GBという感じになっております。

そういうことなので、部材の共通化と考えるなら128GBはかならず出てくると思われます。

iPhone7の人気がすごい

2016年11月8日追記

iPhone7の人気がまだまだすごいですね。ここまですごい人気が出るとは思いませんでした。

iPhone7のスペックはかなりよくなっており、本当に今回はいいものと作ったという感じです。

機種 iPhone7 iPhone7Plus
大きさ 138.3×67.1×7.1mm 158.2×77.9×7.3mm
重さ 138g 188g
OS iOS10 iOS10
CPU A10 A10
RAM 2GB 3GB
ROM 32、128、256GB 32、128、256GB
画面サイズ 4.7インチ 5.5インチ
解像度 1334×750ドット 326ppi 1400:1コントラスト比(標準) 1920×1080ドット 401ppi 1300:1コントラスト比(標準)
カメラ 1200万画素/500万画素 F値1.8 1200万画素/500万画素(背面デュアルカメラ) 光学2倍ズーム 広角F値1.8、望遠F値2.8
カラー ローズゴールド、ゴールド、シルバー、ブラック、ジェットブラック ローズゴールド、ゴールド、シルバー、ブラック、ジェットブラック
対応バンド FDD-LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、11、12、13、17、18、19、20、21、25、26、27、28、29、30)
TD-LTE(バンド38、39、40、41)
TD-SCDMA 1,900(F)、2,000(A)
CDMA EV-DO Rev. A(800、1,900、2,100MHz)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
その他 Touch ID指紋認証センサー,気圧計,3軸ジャイロ,加速度センサー,近接センサー,環境光センサー

カメラ機能

光学式手ぶれ補正
6枚構成のレンズ
クアッドLED True Toneフラッシュ
パノラマ(最大63メガピクセル)
サファイアクリスタル製レンズカバー
裏面照射型センサー
ハイブリッド赤外線フィルタ
Focus Pixelsを使ったオートフォーカス
タップしてフォーカス(Focus Pixelsを利用)
手ぶれ補正機能を使ったLive Photos
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
強化されたローカルトーンマッピング
人体検出と顔検出
露出コントロール
ノイズリダクション
写真の自動HDR
自動手ぶれ補正
バーストモード
タイマーモード
写真へのジオタグ添付

ビデオ機能

4Kビデオ撮影(30fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
ビデオの光学式手ぶれ補正
2倍光学ズーム、6倍デジタルズーム(iPhone 7 Plusのみ)
クアッドLED True Toneフラッシュ
1080p(120fps)および720p(240fps)スローモーションビデオに対応
手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
映画レベルのビデオ手ぶれ補正(1080pと720p)
連続オートフォーカスビデオ
人体検出と顔検出
ノイズリダクション
4Kビデオの撮影中に8メガピクセルの静止画を撮影
再生ズーム
ビデオへのジオタグ添付

前面カメラ FaceTimeカメラ

1080p HDビデオ撮影
Retina Flash
ƒ/2.2の開口部
写真とLive Photosの広色域キャプチャ
自動HDR
裏面照射型センサー
人体検出と顔検出
自動手ぶれ補正
バーストモード
露出コントロール
タイマーモード

こちらがスペックとなっております。かなり豪華スペックであるということがこちらから見て取ることが出来ます。

iPhoneSE2が発売されるとiPhone7とほぼおなじスペックになることが予想されます。非常に楽しみな機種ですよね。

小型のiPhoneは発売し続けてほしい

小型のiPhoneは発売し続けてほしいと思っている人はかなり多いと思いますね。

小型のiPhoneを販売することにより、本当にお得に購入することが可能になっていると思います。

今でもワイモバイルなどが実質108円などという価格でiPhone5sを販売しております。

ymobilel-300x67

詳しくはこちらを見てもらえればいいのですが・・・このように小型のiPhoneというのは一定のニーズがあるわけです。

ぜひこのタイイングで小型のiPhoneをGETするのもいいと思いませんか?

ぜひ検討してほしいと思います。

初回投稿日:2016年6月15日