ドコモ 2013年春モデル 9種類のスマホ Tabletは2機種

iPhone7予約
docomo ドコモ SB ymobileL
 

ドコモの2013年春モデルは9種類のスマートフォン、2種類のタブレットの発表が予想されております。 すべてがLTE対応モデルとなっており、FOMA端末が欲しい人にとっては非常に残念な発表会となるもようです。 ちなみにスマートフォンでもFOMA対応モデルは発売されることはなさそうなので、通話料などの料金対策を考えている人は一昔前のモデルを選択するか、諦めるかしかなさそうです。 今回発表されるモデルをピックアップしたいと思います。 Eluga Xというハイスペックスマートフォンをパナソニックが投入します。 次はOptimusGの後継モデルにあたるOptimusG Proというモデルです。 ただでさえOptimusGはハイスペックでしたが、さらにハイスペックとなって進化しております。 次はF-02EとARROWSの最新作です。 CPUはスナップドラゴンではなく、TEGRA3+を積んでおり、クロック数がアップされております。 次はなんといっても本命のXperiaZです。 今までのXperiaより相当スペックアップしており、今回の見どころでもあります。 そしてアクオスシリーズの最新作も発表されますが、これはZETAとほぼスペックが同じという少し残念な感じとなっております。 またIGZOは搭載されていないとも予想されております。 そしてAscendD2というファーウェイの最新作です。 フラッグシップモデルとしても世界的に発表されましたが、ドコモで早速のお目見えです。 NECカシオからは2機種発売の予定です。 MEDIAS Wというのが2画面スマホという新しいジャンルを確立してくれるかも知れません。 次はタブレットですが、Xperiaのタブレットとファーウェイのタブレットの2機種となる予定です。 非常に楽しみですが、1月22日の発表を待ちましょう!