auが2016年にガラケーを廃止 Android iPhoneのみの発売 ガラホだけ?

iPhone7予約
docomo ドコモ SB ymobileL
 

auが2016年にガラケーを廃止 Android iPhoneのみの発売に?

auが2016年をもってガラケーを廃止するようです。

真意のほどは不明ですが、ガラケーが廃止されると困る人も多いのではないでしょうか。

ガラケーだけでは毎月の維持費の回収が厳しいのでしょうか?

非常に残念なことです。

 
 
iPhone7予約
docomo ドコモ SB ymobileL
 

機種変更はオンラインショップを利用

ドコモオンラインショップ

au Online Shop

ソフトバンクオンラインショップ

ワイモバイルオンラインショップ

機種変更には各社のオンラインショップを利用するのがお得だと思います。

auなら機種変更がいいと思います。機種変更なら余計なコンテンツ加入もなく非常にお得だと思いますね。

コンテンツ加入もなく、プランも好きなものを選択できるという意味ではオンラインショップというのはかなりメリットがあるかと思います。

ガラケーは使えるのに

個人的にはガラケーは非常に好きです。

通話だけならガラケーのほうが確実に通話しやすいです。

確かにauのガラケーは京セラのみしか今は発売していません。

京セラはかなりの機種をauに出しているので、京セラにとってはauは非常にありがたいキャリアであることは間違いありません。

個人的にも京セラの機種は非常にいいとおもいます。

京セラはみなさんもあまり知らないと思いますが、実はグローバルでスマホを展開しています。

グローバルで展開出来るだけでの技術があるメーカーなのです。

それだけ海外での実績もあるメーカーのガラケーが日本から消えてしまうことが非常に悲しいことです。

PanasonicやNECなどもauのガラケーは発売していません。

今後新規参入して欲しいところですが・・・どうでしょうか?

早速auの新ガラケーが白ロムで販売されている。

一度確認いただきたい。

ガラケーはドコモでは実質的に廃止方向

2015年7月21日追記

ドコモの最新ガラケーではOSにAndroidが搭載されています。

Androidが搭載されているということは見た目はガラケーでも中身はAndroidなのです。

確かに見た目などガラケーには近いように作られていますが、中身がAndroidなら本当のガラケーとは呼べません。

auも同様の戦略を行う予定であり、すでにAQUOS Kという機種も発売しております。

本当に2016年頃にはガラケーがなくなると思われます。ガラケーを使わない人にとってはどうでもいい話かもしれませんが、使う人にとっては結構辛い話になることは間違いありません。

OSがAndroidに変わりガラケーは継続?

2015年11月4日追記

現在ドコモなどでも行っているようにAndroidOSのガラケーが今後は増えてきて、本当の今までのガラケーが廃止されるのではないでしょうか。

ガラケーが廃止されると困るのはエンドユーザーもそうですが、維持費に苦しむ人にとっては本当に辛いところです。

一般的なガラケーが廃止されると確実に通信費があがります。

通信費というのは本当に家計を逼迫させる無駄なものと考える人も多いと思います。

そういう人からするとガラケーの通信費だけで十分なのです。

今後は通信費を稼ぐ為にAndroidに統一されていくのかもしれませんね・・・

それならiPhoneを維持するほうがお得なのかもしれませんが、実際はどうなんでしょうか。

ガラケーのOSにAndroidが搭載

2016年4月25日追記

ガラケーのOSにAndroidが搭載されてきております。

ガラケーといえどもOS部分がAndroidで製造されることによりトータルコストを抑えているわけですね。

確かにAndroidを搭載することは非常にいいと思います。

これから部品などはグローバルで調達する必要もあり、ガラケーの部品などもなくなってきているといわれております。

ヒンジの部分を製造するメーカーがかなり少なくなってきているということで、これらのメーカーも作り続けるのかどうするのか悩むところでしょうね。

それとOSにAndroidを採用することで、開発コストがかなり削減されると思います。

かなりのカスタマイズは必要かと思いますが、開発コストがかなり削減されることで、トータル的に価格が下がればいいと思います。

メーカーはかなり携帯電話には力をいれていると思いますが、ガラケーは正直切りたいところではあると思います。

しかしながら切ることが出来ないので、今も現役で残っているわけですね。昔から利用しているユーザーはガラケーのほうが使いやすいので残っているわけで、それが足かせになっているという状況のようですね。そう考えると少し微妙な感じもします。

ガラホの出現

2016年6月8日追記

ガラホというものが今後かなり出現していくと思われます。

ガラケーといういわゆる折りたたみ携帯というものはなくならないようですが、ヒンジを作っているメーカーもかなり少なくなってきたようですね。

au Online Shopでみてもらいたいのですが、こちらにヒンジがあるガラケーがありますが、基本的にはAndroidです。

Android VS iOSという構図になっていくことは間違いありません。

個人的にはAndroidのほうが使い勝手がいいので、いいとおもいますが、ガラケーは本来ならAndroidではなくて独自のOSが一番使い勝手がよいようにおもいます。

Androidなら無駄な通信を行うことも結構ありますので、そういうところの無駄を削って欲しいですね。

iOSがガラケーのOSになることはありえないのですが、AppleがおもしろいガラケーTypeのiPhoneのようなものを出してくれると日本ではかなり売れるとおもいますが、そういうことにはならないとおもいます。

ガラケーの行方

GRATINA4Gを筆頭に本当にガラケーはなくなっていくのでしょうね。

ドコモももうガラケーは発売しないような感じです。

2017年になると発売されるものはガラケーというのは中身はAndroidになると思われます。

中身がAndroidで側だけがガラケーということになります。

今後ガラケーは本当になくなっていくでしょうね。ガラケーしか使えない人もガラケーに慣れていくしか方法はないと思われます。

それでもどうしても折りたたみがいいという人はこれからの時代かなり難しいかもしれません。

やはりスマホが主流になってきているので、今後はスマホがまだ少しずつですが伸びていくと思われます。

公開日:2014年12月12日