iPhone6s 低価格iPhoneに 毎月280円で維持が可能になった

iPhone7予約
docomo ドコモ SB ymobileL
 

iPhone6sが非常に低価格なiPhoneになります。

docomoは現在docomo with戦略というものを打ち出しており、非常に低価格なiPhone6sの販売に踏み切るのです。

低価格というのは本体代金だけではありません。維持費も安価になるのです。

 
 
iPhone7予約
docomo ドコモ SB ymobileL
 

2018年9月1日からの施策

2018年9月1日からの施策となっており、iPhone6sの維持費が最安値で280円〜となるのです。

docomoはシェアパックと呼ばれるプランがあり、そのプランにiPhone6sを組むことで最安値を実現できているのです。

その内訳は以下の通りです。

980+300+500-1500=280円です。

この1500円のマイナスですが、端末代金から値引くのではなく、通信費から値引くという措置が行われており、iPhone6sの購入から次の機種変更の時まで継続してこの1500円が値引きされるのです。

4年間同じスマホを利用し続けるとかなりお得に契約できるということがわかるかと思います。

基本的には、このdocomo with戦略というのは、格安スマホがメインでしたが、ついにiPhone6sまで取り込むということになったようですね。

iPhone6sというのは3年前に発売されたスマホとなっておりますが、まだ最新のOSにまでアップデートすることが可能ということで、最新のスマホへのアップデートを行うということは、最新のアプリのインストールを行うことも可能ということなのです。

これはかなりありがたいのではないでしょうか。

このiPhone6sが発売されるという施策に関しては相当期待がもてると思われます。

購入するのであれば、9月1日以降に契約してみることをおすすめしたいですね。

それにしても本当に安価になりました。ここまで安価に発売されるということは、今後のdocomoはかなり期待できるのではないでしょうか。

docomoは維持費が高いということを払拭しているかのような施策となっており、docomoに契約してくる人も増えるかと思います。

iPhoneが所持できたらそれでOKという人にとっては本当におすすめしたい施策の一つではないでしょうか。