ソフトバンク アメリカ放題で日本国内 アメリカの通話が定額 ただし落とし穴も・・・

iPhone7予約
docomo ドコモ SB ymobileL
 

アメリカのスプリント社の携帯電話とつながっている時」にアメリカと日本の通話が無料となる。 実はここで注意しておきたいところが・・・ 日本国内からアメリカ放題の人に電話をかけても無料通話の対象にならないということ。 そしてアメリカ放題の契約者はネットワークを自動設定にしておく必要があり、かつスプリント社につながった時ということが条件だ。 ようするに、自動設定にしている以上、アメリカではAT&Tにもつながってしまうということで、その場合だと無料通話の対象にならないのだ。 これは完全にふざけた契約だ。 一見安く見えるようになっているが、実はこのあたりが落とし穴なのだ。 スプリントにつながっていることもあると思うが、他社へ自動的に接続されてしまった場合、結局のアメリカ放題が意味のないものになってしまう。 実はソフトバンクはそこが狙いなのだ。 一見安くみせておいて、後で高額請求をとるという・・・ あまりにもいけてなさすぎにソフトバンク。 行政指導レベルではないだろうか?