携帯電話 スマホなどを契約する時のコンテンツやオプションの即解約はブラック入り?

iPhone7予約
docomo ドコモ SB ymobileL
 

携帯電話 スマホなどを契約する時のコンテンツやオプションの即解約はブラック入り?

携帯電話やスマホを契約する時にコンテンツなどに2ヶ月加入してください。などと言われたことはないだろうか?

正直なところ2ヶ月間契約したら忘れるかもしれないし・・・と思う人も多いだろう。

オプションなども3ヶ月入ってください。など言われることもしばしば・・・

コンテンツに入ることで頭金を安くしますやMNP時のキャッシュバックを渡しませんなど・・・

結構これで困る人も多い。

というかコンテンツに入ることが契約する条件みたいになっていることもあるようで一体どうすればいいの?と思う。

やはり誰でも考えるのが即解約ということだろう。

当然ながら契約時にはコンテンツに入って少しでも安く端末を仕入れる。

その後の即解約であるが、当然ながら個人の自由だ。

コンテンツを解約したからといって問題はない。

問題になるのは、契約を辞めるということが一番問題なのだ。

オプションに関してもしかりである。

ただしキャッシュバック付きの場合は気をつけたいところだ。

契約に関しては、個人情報の観点からオプションの解約は問題ないだろうが、店側が実施しているコンテンツは店側が管理出来る為、コンテンツを即解約した場合キャッシュバックを受けれないケースがある。

それ以外でその場で端末を安くしてくれる場合は、コンテンツに入って即解約したところで、後からキャッシュバックを受け取るわけでもないので、契約上傷が着くわけでもなく問題はない。

結局本人の倫理の問題だけで、解約しても問題ないだろう。

 
 
iPhone7予約
docomo ドコモ SB ymobileL
 

未だに気にする人が・・・

2015年7月14日追記

ここに書いていることを未だに気にする人が・・・

確かにコンテンツを即解約することは問題あることかもしれませんが、携帯電話の契約には一切関係がありません。

携帯電話の契約はあくまで契約があるかないかということです。

ということは、コンテンツに入っているか入っていないのか?ということはキャリアは知るすべがないのです。

ということは基本的には問題ないということなります。

問題ないのであれば、恐れることはありません。ただしキャッシュバックがもらえるかどうかということはこちらは不明なので、そこは注意したほうがよさそうですね。

コンテンツ運営会社にはどの番号で契約されているということは管理されているので、そこは注意が必要です。

それでも基本的には恐れることはないと思いますね。

現在ドコモはかなり厳しい状況

2015年10月22日追記

現在ドコモは特価ブラックというものを出してきてるようです。

契約は出来るものの、割引を繰り返してもらったことにより、残念ながら特価を受けることが出来ないという非常に残念な状態になっているようです。

ドコモ 特価BL ブラックで割引適用対象外 月々サポートも付かない

このようにかなり厳しい制裁が入っているようです。本当にドコモの契約は今後かなり厳しくなると思われます。

一番美味しいのはauなのですが、auに対してMNPする為にはドコモへのMNPは外せません。そう考えるとドコモへのMNPがしにくくなるということはかなり厳しいですよね。

ただし普通には契約出来ますので、特価を受けることなく契約することは可能です。

そんなことではMNPする人はいませんよね・・・MNPで儲けるということは本当に難しいと思います。

オプション加入はしたくない

2015年11月16日追記

出来ることならオプション加入はしたくないですよね・・・

オプション加入しなければ、いくらになるか確認したほうがいいと思います。

オプション加入で実は価格が変わらないなんてこともあるのです。

単純にオプション加入は店のノルマみたいなものです。

よってそのノルマを達成する為にオプションに入れるということも十分に考えられるわけですね。

そのため金額があがらないということもあるのです。その場合はオプション加入は避けたいところです。

是非一度交渉してみてはどうでしょうか。

MNPで儲けることは厳しい

そもそもMNPで儲けようと思っている人は本当に辛い世の中になりました。いわゆる携帯乞食を呼ばれるジャンルの人が前は多数いましたが、今はほとんどいなくなりました。

代理店も結構辛いということで、携帯電話が売れないという暗黒の時代に入ってきたようです。

非常に残念なことですが、時代の流れということである意味仕方ないのではないでしょうか。

携帯電話が売れないという理由はやはり寝かせが出来なくなってきたことと、短期解約に対して高額違約金をとられるようになってきたということです。

高額違約金をとってまでも契約させないというその携帯会社の根性はここ最近どうになしてる?と思いますが、時代の流れなので仕方ないと思います。

ここ最近機種変更があまりないと代理店の人も言っていましたが、確かに機種変更よりMNPのほうが確実に安価に携帯を購入出来るので仕方ないことかと思います。

公開日:2014年5月31日